栄四郎瓦の小屋裏換気システム
[カンキ棟A(全3種)]

屋根材にとって結露は大敵

屋根裏の「結露」は、住まいの耐久性に於いて雨漏り以上に深刻な問題です。結露は、屋根裏と外気の温度差や湿度によって生じます。

屋根裏と外気の温度差が激しい冬に限らず、湿度の高い夏も結露が生じ、その結果として繁殖したカビは、屋根材の劣化を早めます。


結露の仕組み[冬の温度差]

 4コマ漫画「#48 原因はなに?」へ

結露の防止には、屋根裏の温度と湿度を下げる必要があります。そのための一番効果的な方法は「屋根裏の換気」です。

換気専用部材を設置することで屋根裏の換気がスムーズになります。当社は屋根の形状に合った製品を各種取り揃えております。

「小屋裏換気システム」について

屋根裏の結露を効果的に防ぐため、栄四郎瓦での取扱い製品[カンキ棟A(全3種)]をご紹介

棟下取付型

煉瓦と桟瓦の下から大容量の換気を実現

カンキ棟A 棟下取付型 ページへ

瓦下取付型

施工性に優れ、様々な屋根勾配に対応

カンキ棟A 瓦下取付型 ページへ

兼用型

片流れ形状の屋根や下屋根に対応の野地取付型換気部材

カンキ棟A 兼用型 ページへ

※「ZAM」は、日鉄日新製鋼株式会社の登録商標です。
「ZAM」は、日鉄日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板の商品名です。