学生の皆様へ

名古屋を中心に活動しているdelaというアイドルグループに、当社も所属する愛知県陶器瓦工業組合の公式サポーターを務めてもらっています。

そのdelaの「一富士、二鷹、三州瓦」という楽曲の中で、粘土瓦の耐久性や美観の良さ、地震などの災害にも強いことが歌われています。

delaもとても魅力のあるグループですので、インターネット等で検索して、 聴いていただきたいと思います。

かつては日本の住宅のほとんどが粘土瓦葺きでした。しかし、現在では金属やセメントなどの別の屋根材が作られて、粘土瓦が使われる比率が減少しています。

この要因としてもっとも大きなものと考えられるのは住宅の低価格化です。粘土瓦が決して高いわけではないのですが、少しでも住宅の新築時の価格を下げようとして、別の屋根材が使われるケースがでてきています。

しかし、勾配のある屋根に、粘土瓦を葺いた家が、昔も今も、もっとも長寿命であり、断熱性などの快適性に優れた住宅であることは変わりません。20年後、30年後、更にそれ以上先の将来にも、快適で、日本の景観の一部となるような建築が、この国に残っていくようにと願い、私達は粘土瓦を製造しています。

社寺や古い街並みに使われる伝統的な粘土瓦の生産もおこなっていますが、モダンな建築や西欧風の建物にも対応した新しい製品の生産もおこなっています。

国外では地球温暖化の進行に対し、断熱性や耐久性の高い粘土瓦に注目が集まっています。年々、海外からの引き合いも増え、粘土瓦の輸出業務も増えています。

優れた建材である粘土瓦の需要が拡大するように、多くの若い方々に当業界で活躍してもらいたいと願っています。

栄四郎瓦株式会社 代表取締役 樅山朋久

目標を持って一緒に働きませんか?

当社では、次の時代を担う人材を募集しています。

エントリーをお待ちしています。

明るく元気のある方/コミュニケーション能力に自信のある方/問題点を発見し改善に向けた策を提案できる方

  • "創業210年を超えた日本最古の瓦メーカーです。"

    栄四郎瓦株式会社

  • "ハウスメーカー向けの平板瓦から社寺仏閣などで利用されるいぶし瓦まで数多くの製造品目を取り扱っています。"

    いぶし瓦の製造販売量は、国内トップのシェア

  • "販売先は、主に全国各地の工務店や大手ハウスメーカー。近年はアジア圏への輸出にも力を注ぎ、社員一同、日々邁進しています。"

    「高品質の製品をより多くのお客様に!」

^