先輩社員の声

髙木孝典

金型保全課(2016年入社)

金型とは、同じ形の物を大量に生産するために必要な金属の道具です(たい焼きの鉄板をイメージしてください)。瓦を大量生産する上でも金型は必要です。

しかし、生産し続けていくと汚れたり傷んだりして品質が落ちていきます。私の仕事はこの金型をメンテナンスして品質を維持する手伝いをする業務に就いています。

今後の目標

現在、弊社で使用している金型の全てを金型保全課で扱っているわけではありません。金型の構造上や技術面など様々な問題がありますが、将来全ての金型を取り扱うことが出来る様にすることが目標です。

就活中の皆さんへ

将来を決める大事な活動です。後悔しないためにも具体的な目的、目標をしっかり持って就職活動に励んでください。

自分は何をしたいのか?その為の自分の強みとはなんなのか?将来の自分はどうなっていたいのか?を想像して会社を選択してみてください。

^