先輩社員の声

技術開発室

K・O(29歳)

岐阜大学大学院
応用生物科学研究科 資源生命科学専攻 卒

瓦原料(粘土)の改良・評価方法の開発・構築

栄四郎瓦は、協栄粘土製造(株)と関係会社になっており、協栄粘土製造(株)では粘土の製造・品質管理・瓦工場への粘土供給などを行っています。粘土は天然の原料であるため、採掘する場所などによって品質がガラッと変わります。その変動は数値化できるものもありますが、感覚でしか判断できないことも未だあります。私は、その「感覚でしか分からない」粘土の特性を数値化したりデータ管理できるように測定方法を構築することや、今以上に瓦づくりしやすいように粘土を改良することを目的に、添加物を混ぜたり、機械処理を行ったり、テストを繰り返しています。

だからこの仕事が好き!+嬉しかったこと

周囲のたくさんの人に協力・サポートしてもらえること

粘土の改良の目的は瓦の品質向上なので、実際に瓦に製品化しないと効果は分かりません。そのため、原料製造工場だけでなく、瓦の製品工場など、様々な部署の方々に協力・サポートしてもらわないと出来ない仕事です。製造工場の工場長などは、多忙な中、粘土のテストに時間を割いて協力してくれました。そのことがとてもうれしかったです。

入社を決めた理由

古風ないぶし瓦とモダンな洋瓦の両方を生産している。

瓦業界の中でも、いぶし瓦(和風の瓦)と平板瓦などの洋風瓦を製造している会社はほとんどありません。幅広い瓦製品を作っており、愛知碧南市に全工場があり、地域に根差していることに興味を持ちました。

就活中の皆さんへ

人生の大半を過ごす会社に、自分が一番重要視する項目をまず考えてみてはいかがでしょうか。
給料なのか休日日数なのか会社の規模や仕事内容なのかなど、優先順位を付けることで会社を分析し、自分自身に合う会社を選ぶことが大切なのではないかと思います。