先輩社員の声

生産技術室 金型保全課

T・M(39歳)

愛知産業大学短期大学 経営学科 卒

土を瓦の形にする金型の製作・保全

金型保全課の業務内容は製品(瓦)を作る為の金型のメンテナンスや工場部品、更新金型(金型にも寿命がある為)の作製を主としています。その中で私は工作機械を使った工場部品の加工、更新型の作製を担当しています。

だからこの仕事が好き!+嬉しかったこと

成長を感じられる瞬間がなにより嬉しい

会社の方針に従い、一年単位での目標、やるべきことは決まっています。それを元に四半期、月、週単位、一日のやることを、過去のデータや経験則で計画を立ててこなしていくのですが、前日に立てた予定以上に出来たりしたときは自分の成長を感じられる瞬間でもあるので嬉しいです。

入社を決めた理由

自分の可能性に挑戦したかった

転職活動時、金型保全課を立ち上げて間もなかった栄四郎瓦(株)で前職でやってきた車部品の金型の加工、組み付けの知識、経験を十分に活かせると思ったからです。

就活中の皆さんへ

もしやりたい事が見つかっていない人なら、興味がある製品の会社や、前から気になっていた業界に入るのも手だと思います。私自身、就活中は人と話すのが好きだから、販売か営業をやろうくらいしか思ってませんでしたので、前職には営業として入社しました。現場を経験するうちに加工や組付けを生業にしたいと思うようになりました。条件や向き不向きを考えることも大事ですが、まずは与えられたことに対して真剣に一生懸命取り組み、続けることで開ける道もあると思います。